EUフィールド・スタディー

プログラム概要

EU主要国のドイツ、オランダ、ベルギー、フランスの4か国を訪問し、欧州連合(EU)の状況と経済政策、ビジネス動向について学ぶ短期プログラムです。現地・日系企業やEUの主要機関、本学の協定校などを訪問し、学生交流やフィールドワークを行います。グローバル企業に加え、それぞれの地域に特化した産業にも触れ、現地の文化も体験します。このプログラムは欧州連合からの助成(ジャン・モネ・モジュール)による海外研修です。

こんな人にオススメ

  • 国際ビジネスに関心がある。
  • 国際機関について知りたい!
  • 海外の企業を見てみたい!
  • ヨーロッパに興味があるけれど、まずは幅広く見てみたい!

EUフィールド・スタディー 募集要項

ダブルチャレンジ制度

国際ボランティア・フィールドスタディプログラム

派遣先

ドイツ、オランダ、ベルギー、フランス(予定)

プログラム実施期間

8月中旬〜9月中旬(約2週間)

プログラム詳細

研修期間中各訪問地において企業やEUの主要機関等を視察します。
渡航中は引率教員、参加者と団体行動をとり、全員が同じ訪問先に行きます。

訪問先未定(2018年度の訪問先は以下の通りです。)
2018年度EUフィールド・スタディー主な訪問先
ドイツ エアランゲン・ニュルンベルク大学/シェフラー(高精密部品サプライヤー)/ステッドラー(文具メーカー)/ブーベンロイト弦楽器博物館/弦楽器製作工房/産業博物館/BMWワールド/BMW工場/BMW博物館
オランダ アンネ・フランクの家/ゴッホ美術館/ヨーロッパヤクルト/ロイヤルデルフト(オランダの伝統的な陶器工房)/ロイヤル・フローラ・ホーランド(世界最大の花市場)/チーズ農場
ベルギー 欧州委員会/欧州地域委員会/欧州議会
フランス 第一次世界大戦戦没者墓地/シャンパンメーカー/JETROパリ事務所/ルーブル美術館
参加費

約40万円〜約45万円

奨学金

短期留学奨学金(5万円)

滞在形式

ホテル

出願期間

2019年4月19日(金)〜5月20日(月)

出願先

産業研究所(西宮上ヶ原キャンパス 大学図書館3F)

総合政策学部、理工学部の方は、所属学部事務室でも受け付けています。

出願書類
  1. 参加申込書
  2. パスポートコピー
  3. 誓約書
  4. 健康状態等申告書
  5. 学生銀行口座登録用紙
  6. 奨学金申請書

出願書類は説明会会場、産業研究所で配布する他、説明会後に教学Webサービスに掲出します。

募集人数

15名

参加資格
  • 全学部生
  • EUフィールド・スタディーの全日程に参加できること
  • 事前講義に出席できること
選考方法

書類選考(応募者数が多い場合など、面接を行うことがあります。)

単位認定

国際学部 EUフィールド・スタディー 2単位 (2019年9月卒業見込者には単位の付与なし)

担当教員

ホルガー・ブングシェ 国際学部教授

スケジュール
  • 参加募集説明会:(NUC)2019年4月18日(木)、4月23日(火)、(KSC)2019年4月19日(金)
  • 参加者発表:2019年年5月24日(金)
  • 第1回事前講義:2019年7月6日(土)9:30〜12:30(予定)(参加者は全員出席のこと)
  • 当初6月8日(土)であった日程が変更になりました。

  • 参加費振込期限:2019年6月18日(火)
  • 第2回事前講義:2019年8月1日(木)9:30〜13:30(予定)(参加者は全員出席のこと)
出願に関する注意

現在パスポートがない、もしくは2019年11月29日までにパスポートが失効する方、外国籍の方は、出願前に産業研究所へご相談ください。

使用言語

英語、日本語

説明会
西宮上ケ原キャンパス
  • 4月18日(木)12:45〜13:15(場所未定)
  • 4月23日(火)12:45〜13:15(場所未定)
神戸三田キャンパス
  • 4月19日(金)12:45〜13:15

問い合わせ先:産業研究所