ドイツ語中期留学

プログラム概要

ドイツ語中期留学は、レーゲンスブルク大学での約4カ月半のドイツ語学習プログラムです。レーゲンスブルク大学で提供されている語学プログラムに入り、他の留学生とともに語学を学ぶことが中心となります。ドイツ語中期留学に参加し、プログラムを一定の成績以上で修了した者には、最大12単位を修得したものとして認定します。

こんな人にオススメ

  • 語学だけでなく、現地の文化や生活、社会の状況など、様々なことを吸収できるプログラムです。

募集要項

ダブルチャレンジ制度

留学プログラム

派遣先

レーゲンスブルク大学

プログラム実施期間

3月〜7月(4カ月半)

プログラム詳細

語学留学(3月〜7月)

参加費

約80万円

奨学金

中期留学奨学金(20万円)または、
日本学生支援機構海外留学支援制度(協定派遣)奨学金(月額8万円)

滞在形式

出願期間

2019年9月20日(金)〜2019年9月27日(金)

出願先

文学部事務室

出願書類
  1. ドイツ語中期留学参加申込書
  2. ドイツ語中期留学参加理由書
募集人数

10名

参加資格
  1. 原則として1年生で、ドイツ語を履修している学生
  2. 滞在先で自立した生活を送ることができる者
  3. すべてのオリエンテーションに必ず参加できる者

(文学部の学生で、ドイツ文学ドイツ語学専修生以外の場合)
第1学年度春学期必修のドイツ語AⅠ、ドイツ語BⅠを修得済かつ、秋学期必修のドイツ語AⅡ、 ドイツ語BⅡを修得見込みの者、もしくは、ドイツ語インテンシブ初級Ⅰを修得見込みの者
(文学部ドイツ文学ドイツ語学専修生の場合)
第1学年度春学期必修のドイツ語AⅠ、ドイツ語BⅠを修得済かつ、秋学期必修のドイツ語AⅡ、 ドイツ語BⅡを修得見込みの者

選考方法

書類選考→筆記試験・面接試験→参加者決定

単位認定

最大12単位

担当教員

村山 功光 文学部教授

スケジュール
  • 参加者発表:2019年10中旬
  • 参加手続き説明会:2019年10月下旬〜合計3回程度 出発:2020年3月初旬〜7月末
出願に関する注意

募集人員は10名です。

使用言語

ドイツ語

説明会
  • 6月12日(水)文学部4号教室
  • 9月19日(木)文学部4号教室

プログラム詳細

問い合わせ先:文学部事務室