海外学習活動(吉林大学)

プログラム概要

受講生と担当教員が10月中旬の1週間を中国長春市にある吉林大学経済学院で過ごし、吉林大学の学生諸君と共同で研究活動を行うものです。その目的は

  1. 現代中国を理解すること
  2. 中国の若者との討論・共同研究を通じて中国の若者の考え方を知ること
  3. 反対に中国の若者に日本の現状、若者の状況等をしってもらうこと

にあります。

こんな人にオススメ

  • 一部は講義ですが、ほとんどは吉林大学の学生さん達との共同研究・演習になります。彼らの文化に興味がある方は是非ご参加ください。

募集要項

派遣先

中国 吉林大学

プログラム実施期間

2018年11月4日(日)〜11日(日)

プログラム詳細

吉林大学経済学院の担当者 張虎先生と調整中であるが、以下のようなプログラムが候補として上がっている

  1. 現代中国の経済・社会問題に関する吉林大教員による講義
  2. 日本人学生による現代日本の経済・社会問題に関するブリーフィング
  3. 中国人学生による現代中国の経済・社会問題に関するブリーフィング
  4. 日中学生による共同研究発表
  5. 自動車工場(VW)の見学
  6. 長春市周辺地域の農村見学(日本への農産物輸出の可能性の調査)
  7. 長春市市街地における商店街・ショッピングモールでの調査(日本製品の販売状況の調査)
  8. 歴史博物館・遺跡の訪問

他にももちろん、受講生の希望により、実行可能なものは実施したいと考えている。

参加費

約9.5万円

奨学金

短期留学奨学金(3万円)

滞在形式

吉林大学の寮を予定

出願期間

提出締切 2018年7月27日(金)

出願先

平山 健二郎 宛にメール

出願書類

履修申込書を提出

募集人数

10名

参加資格

4年生
英語(TOEIC® 600点以上が望ましい)

選考方法

書類選考

単位認定

2単位

担当教員

経済学部 名誉教授 平山健二郎

スケジュール

事前研修は別途お知らせします。

出願に関する注意

(調整中)

使用言語

英語

問い合わせ先:経済学部事務室