台湾における環境教育・SDGs体験学習

プログラム概要

持続可能な地球社会を担うSDGs・環境教育を台湾の自然と文化の中で体験し学ぶ

こんな人にオススメ

  • 自然と文化と人が好きな人
  • 持続可能な社会形成に関心がある人
  • images

  • images

  • images

募集要項

ダブルチャレンジ制度

国際ボランティア・フィールドスタディプログラム

派遣先

台湾(台北、雲林県成龍村、北港、高雄)

プログラム実施期間

2020年3月2日(月)~3月10日(火)

プログラム詳細
  • 講義:台湾師範大學の陳・葉・方・周教授、台湾NECの王主任、観樹教育基金の洪CEO・郭主任、高雄師範大學の劉教授
  • 小学校視察:台北の永建国民小学校、成龍国民小学校
  • 体験:台北、雲林、高雄での自然・文化体験
  • 台北・高雄での環境教育学習
  • 雲林県成龍村でSDGsの体験と学習(防災・経済・環境・芸術等)
参加費

20万円程度(概算)

奨学金

短期留学奨学金3万円(参加者全員支給型)

滞在形式

ホテル他

出願期間

11月(予定)

募集人数

約20名

出願先

教育学部事務室

出願書類
  • 参加志望理由書
  • 誓約書
  • 健康状態等申告書
  • 銀行口座届
  • パスポートコピー など
参加資格

教育学部生

外国語要件

特になし(現地の大学生とコミュニケーションが取れる程度の英語力があれば、よりよい)

選考方法

書類選考(定員を超える場合は志望理由書を元に選考)

単位認定

教育学部の専門教育科目2単位を認定

担当教員

湊 秋作 教授

スケジュール

11月~12月に事前指導を2~3回実施予定

使用言語

英語、中国語

説明会

10月初旬

問い合わせ先:教育学部事務室