Theology in Dialogue

プログラム概要

ドイツ・スイスの学生と共にフィールドワーク等を通じて「宗教間対話」について学ぶ

こんな人にオススメ

  • 多文化との交流・触れ合うことで、キリスト教をはじめとした世界の宗教を知り、宗教リテラシ―を学ぶことができます。
  • images

募集要項

ダブルチャレンジ制度

融合プログラム

派遣先

主に京都でのフィールドワークが行われます。

プログラム実施期間

秋学期間(10 -12月頃)*詳細はシラバスを確認してください。

プログラム詳細

主に京都でのフィールドワークが行われます。

参加費

2万円程度(交通費・施設使用料など)

奨学金

神学部国際交流奨学金(神学部生のみ)

滞在形式

(融合プログラムのため、滞在期間なし)

出願期間

秋学期履修登録期間中に教学Webでの履修申込み

募集人数

5名程度

出願先

教学Webでの履修申込み

出願書類

特になし

参加資格

特になし。ただし、授業は英語で行います。

外国語要件

特になし。ただし、授業は英語で行います。

選考方法

特になし。

単位認定

「Theology in Dialogue」単位(修得2単位)

担当教員
スケジュール
使用言語

英語

説明会

問い合わせ先:神学部事務室