社会起業アドバンスト・インターンシップ

プログラム概要

海外または国内のソーシャルサービス関連の専門機関やNGO、社会的企業において短期間のインターンシップを行う。

こんな人にオススメ

海外でのアドバンストインターンシップの場合
  • 海外での社会貢献活動を体験してみたいと思う人
  • 異文化の中で働く経験をしてみたい人
  • 海外の機関で卒業研究を行いたい人
  • images

  • images

募集要項

派遣先

国内外のNPO・NGO団体、社会的企業、福祉機関

プログラム実施期間

2020年度の中で2週間程度(60時間以上)

プログラム詳細

研究演習の指導教員のもと、各学生がインターンシップ先を選定し、インターンシップの計画をたて、インターンシップ先機関と連絡をとったうえで、60時間以上のインターンシップを行う。

参加費

約5万円から20万円(海外の場合)

奨学金

なし

滞在形式

訪問先によって異なる

出願期間

4月中旬頃まで(研究演習Ⅰ担当教員が締切を連絡)

募集人数

特になし

出願先

研究演習指導教員

出願書類

特になし

参加資格

社会起業学科の研究演習に所属していること

外国語要件

インターンシップを行ううえで必要なコミュニケーション能力

選考方法

研究演習I指導教員の判断

単位認定

2単位

担当教員

社会起業学科の各研究演習I担当教員

使用言語

日本語・その他

スケジュール

4月に研究指導教員と相談の上、インターンシップの計画をたて、インターンシップ機関と相談のうえで、年度中に60時間以上のインターンシップを行い、その成果を報告書にまとめるとともに、12月上旬の報告会で報告。

説明会

各研究演習内で実施

問い合わせ先:人間福祉学部事務室