建築学国際プログラム - Practical English & Malaysian Architecture and Urban Culture -

プログラム概要

アジアでもトップランクのマレーシアの最高学府、クアラルンプールのマラヤ大学にて、実践的な英語と現地の建築・都市文化を学びます。クアラルンプールの植民地建築やオールドタウン、新都心KLCC地区、世界遺産都市マラッカなどを歩き、アジアとヨーロッパの文化が融合した建築と都市の魅力を体感し、その奥深さを学びます。

こんな人にオススメ

  • 建築に関連する実践的な英語を学びたい人
  • マレーシアのコロニアル様式建築や世界遺産、旧市街に興味がある人
  • マレーシアの近代建築や都市の発展をこの目で見てみたい人

募集要項

ダブルチャレンジ制度

留学プログラム

派遣先

マラヤ大学

プログラム実施期間

通常、8~9月の2週間

※2021年度は2022年2月28日(月)~3月12日(土)に実施します。

・オンサイトでの実施の場合、マラヤ大学宿泊施設へのチェックインは2月27日(日)です。
・オンサイトでの実施の場合、感染状況によってはプログラムの前後に隔離期間が設けられる場合があります。
・オンラインでの実施も検討しています。オンサイト・オンラインでの実施の判断は、10月又は11月上旬に行います。

プログラム詳細

午前中:英語研修
午後:建築に関する研修(クアラルンプールのコロニアル建築、伝統建築、オールドタウン、チャイナタウン、マレーシアの現代建築と都市発展、等)

参加費

約1800ドル+航空運賃等(オンラインの場合は別途定める)

奨学金

短期留学奨学金(3万円、オンラインの場合は2万円)

滞在形式

大学内の国際寮(インターナショナル・ハウス)

出願期間
募集人数

約20名

出願先

建築学部事務室

出願書類
  1. 志望理由書
  2. パスポートのコピー
参加資格
  • 建築学部生
  • 総合政策学部生
外国語要件
選考方法

書類選考

単位認定

プログラムを修めた場合、建築学国際プログラム(2単位)を認定

担当教員

山根 周

使用言語

英語

スケジュール
説明会

プログラム詳細

問い合わせ先:建築学部事務室