Human Welfare and International Development

プログラム概要

ネパールの社会問題や社会的企業の取り組みについて理解を深め、現地大学生とグループで社会起業アイデアを考える。

こんな人にオススメ

  • 開発途上国の大学生と一緒に社会課題解決に取り組みたい人

募集要項

2022年度実施分は終了しました。

派遣先 (もしくはオンラインプログラム実施大学・機関)

NGO Fair Trade Group Nepal (FTGN)

実施形態

オンライン

プログラム実施期間

春学期期間中の土曜日

プログラム詳細

ネパールの老舗フェアトレード団体ディレクターで、世界フェアトレード連盟アジア代表であるSunil Chitrakar氏とネパールのMBAコースで教鞭をとるDr.Dangolをメイン・コーディネーターに迎え、ネパールの大学生と社会課題解決を目指す社会起業アイデア・ブートキャンプを行う。

募集人数

15名

選考方法

希望者多数の場合、書類選考・面接を行う可能性があります。

単位認定

科目名:「Human Welfare and International Development」、単位数:2

担当教員

森重 裕子 人間福祉学部助教

スケジュール

シラバスの「授業計画」を確認してください。

説明会

オリエンテーション:日時:4月12日(火)12:50~13:10(昼休み)場所:G201(G号館2階)

使用言語

英語

問い合わせ先

人間福祉学部事務室

問い合わせ先:人間福祉学部事務室