長栄大学 Chang Jung Christian University

基本データData

長栄大学の設立母体は、台湾で最大のキリスト教教派である「台湾基督長老教会」である。1865年布教のため英国から台湾に赴任したマクスウェル医師は、当時台湾の中心都市だった台南に宣教の拠点を設けた。長老教会は現在までつづく「台南神学院」「新楼医院」を設け、さらに1885年には台湾で最初の西洋式教育を施す「長老教中学」(日本の中・高校に相当、のち「長栄中学」と改称)、1887年「台南新楼女学校」(のち「長栄高等女学校」「長栄女子中学」と改称)を創設した。これら台湾で最も長い歴史を有する中等教育機関によって創設されたのが、長栄大学である。1993年「長栄管理学院」を創設、2002年「長栄大学」へと改称した。大学自体は新しいが、歴史ある教育機関を設立母体として、台湾南部の総合私立大学として拡充の途上にあり、今後さらなる発展が期待できる。アジア・キリスト教大学協会(ACUCA)のメンバー大学。

国・地域名

台湾

所在地

台南市 Tainan

創立年

2002年

学生数

10000人

設立形態

私立

Webサイト

https://www.cjcu.edu.tw/

実施プログラムProgram