ルーヴァン・カトリック大学 Catholic University of Louvain

基本データData

1425年にローマ教皇マルティヌス5世によって創立され、現存するカトリック系総合大学としては世界最古。
1968年にオランダ語圏のルーヴェン・カトリック大学(オランダ語名称:Katholieke Universiteit Leuven)とフランス語圏のルーヴァン・カトリック大学(フランス語名称:Université catholique de Louvain)の2大学に分離した。本学の協定締結候補校は、後者のルーヴァン・カトリック大学である。同大学にはフランス語を母語とする教員や学生が移籍し、30キロ圏内に同じ由来の二つの大学が並立して存在することになった。

images

国名

ベルギー

所在地

ルーヴァン=ラ=ヌーヴ Louvain-la-Neuve, Kingdom of Belgium

創立年

1425年

学生数

約24,400人

設立形態

私立

Webサイト

https://uclouvain.be/fr/index.html

実施プログラムProgram