国連セミナー

中島 彩香

国際学部 2年生(参加時)

参加プログラム
国連セミナー
国名
アメリカ合衆国
派遣先名
ニューヨーク・国連本部
参加年度
2017年度

images

留学の背景

将来国連職員になりたいと考えており、実際にニューヨークの国連本部で働いている方々の話を聞きたいと思ったからです。このプログラムでは、様々な機関で働いている方々のレクチャーを聞くことができ、アメリカで勉強している日本人学生とも直接話せるということで、自分の将来に活かせると考えて参加を決意しました。

1日のスケジュール

平日は2〜3つのレクチャーを国連職員の方にしてもらいました。そのうちの1つは英語で行われました。講師の所属は多様で、知識だけでなく、キャリアについても話していただきました。レクチャー後は、ホテル周辺を回ってみたり、次の日のレクチャーの予習などをしていました。週末はほとんど休みだったので、少し遠出して観光を楽しみました。もちろんメインは勉強ですが、単に勉強だけではなく、ニューヨークも楽しむことができました。

印象的な出来事

様々な機関で働いている方々に話を聞くことができたのはもちろんですが、国連事務次長の中満泉さんにお会いできたことは光栄でした。女性として世界のトップで働く中満さんには、最新の世界情勢を教えていただき、これからの世界を私たちが考えていく必要性を強く感じました。また、交通機関を使って自分達で行動することばかりだったので、ニューヨークの生活を直に感じることができ、話によく聞く貧富の差を実際に見たのは、自分の中で印象的でした。

留学で得た経験

国連職員として働くことを目指している私にとっては、悩んでいたキャリアパスを固めることができた機会でした。どのようなことが要求されるのか、どのような方法があるのかを詳しく知ることができました。様々な機関の方にお会いしたことで自分の選択肢が増え、ニューヨークで活躍されている関学の卒業生に相談もできたりと大きく視野が広がったように感じます。また、はじめはところどころ聞き取れなかった英語が短期間であっても次第に分かるようになったのは、自分の中では嬉しい変化でした。

アドバイス

国連や国際機関で働くことを目指している人はもちろんですが、自分の進路に悩んでいたり、視野を広げたい人にもおすすめできるプログラムです。世界の中心ともいわれるニューヨークに単に国連のことを勉強しに行くだけではなく、レクチャー以外の時間を使っていろいろなことをしてみたらよりよい経験になると思います。ぜひ挑戦して下さい!