2022年度以降への留学実現に向けた準備

本ページは2022年度以降への留学実現に向けて、国際教育・協力センター(CIEC)が皆さんにお勧めする「留学準備」(留学前にしておくべきこと)をまとめています。コロナ禍において、関西学院大学は現時点で海外渡航を伴う留学は見合わせていますが、2022年度以降(ポストコロナ)に向けた留学を再開できるように準備を進めています。みなさんは、留学再開時にすぐに留学に参加できるようにしっかりと今の間に準備を進めていきましょう。

1. 2022年度以降に参加したい留学プログラムを決める

目指すべき留学プログラムを決めることは留学準備をする上で非常に重要です。特に、1セメスター(1学期)以上の中長期プログラムに参加する場合は、学部での学習や課外活動などを含めて、「留学」をどう組み込んでいくか(「いつ」・「どの留学に参加するか」等)を考える必要があります。まずは、以下のサイトを参考に関学の留学制度や留学情報収集の方法について理解していきましょう。サイトを見て分からないことがあれば、国際教育・協力センター事務室や留学アドバイザーに積極的に質問しましょう。

参考リンク

2. 中長期プログラムに向けて準備する

ここでは留学準備に比較的時間を要する中長期プログラムに焦点を絞り、留学に向けた準備について説明します。

①プログラム内容について理解する

中長期留学とは、1セメスター(1学期)以上の留学プログラムを指します。CIECが提供する中期長期留学は、中期留学(英語中期留学、フランス語中期留学、スペイン語中期留学、中期海外インターンシップ:1セメスターのみ)、交換留学(1セメスター・2セメスター)、長期留学(学部科目履修型)(1セメスター・2セメスター)、国際ボランティア(国際社会貢献活動、国連ユースボランティア:1セメスター)があります。その他、各学部が提供する中長期留学プログラムもあります。

プログラムから探す

「留学期間から探す」をクリックすると簡単に対象プログラムが検索可能)です。

②出願要件や出願期間を理解する

中長期留学プログラムに出願するためには、出願前に所定のプログラムの要件(英語要件など)を満たしておく必要があります。「留学に行ってから頑張れば良い」と感じている方もいるかもしれませんが、出願期間までに所定の要件を満たしていない場合は出願ができません。また、中長期留学に参加できるのは、「2年生以上」からとなりますが、出願期間は原則として1年生の間(留学の前年度)に設定されています。留学が再開した時に希望する留学に参加するためには、この「出願期間までに」語学力向上を始めとするスキルを高めておく必要がありますので、プログラムごとの出願要件や出願期間はあらかじめよく押さえておきましょう。

③募集説明会に参加する

CIECが実施する募集説明会に参加しましょう。すべての説明会はお昼休みの時間帯(12:50~13:20)にオンラインで実施しますので、授業や移動時間を心配することなく参加することが可能です。また、募集説明会の様子は関学生限定公開用のYouTube Channelでもご覧いただけます。

募集説明会・出願・選考スケジュール

ご参考までに、CIECが2021年度春学期に実施する中長期留学の募集説明会日時は以下のとおりです。いずれも2022年度出発のプログラムです。最新のスケジュールは以下のリンクから確認しましょう。

  • 交換留学 第1期募集(春学期派遣):4月13日(火)、5月12日(水)、6月3日(木) 12:50-13:20
  • 交換留学 第2期募集(秋学期派遣):7月9日(金)、7月13日(火)、7月15日(木) 12:50-13:20
  • 長期留学(学部科目履修型):5月11日(火)、9月22日(火) 12:50-13:20
  • 国際ボランティア(社会貢献活動):4月22日(木)、4月23日(金) 12:50-13:20

以下の中長期プログラムの募集説明会は、2021年度秋学期以降に行います。

  • 英語中期留学
  • フランス語中期留学
  • スペイン語中期留学
  • 中期海外インターンシップ

④出願する

①~③を踏まえたうえで、所定の期間に出願をしてください。すべてオンラインでの出願となるため、事務室に来室する必要はありません。

オンライン出願

3. 語学力(英語力)を向上させる

関学では、海外渡航ができない今でも英語力向上のためにさまざまな対策を講じています。IELTSやTOEFL®「無料英語対策講座」や、履修登録をして受講することのできる「インテンシブ・プログラム」「融合科目」など、日常的に「英語を学ぶ」・「英語で学ぶ」機会を数多く提供しています。内容によっては、所定期間に申込が必要であるもの、所定の要件を満たしたうえで履修登録が必要であるもの、などの取り扱いが異なりますので注意しましょう。

①無料英語対策講座

IELTSやTOEFL®の無料英語講座を多数開講しています。原則として授業が実施されていない土曜日や夏季休暇、春季休暇に実施しています。

無料英語対策講座

②インテンシブ・プログラム(英語・フランス語・ドイツ語)

言語教育研究センターが提供するインテンシブ・プログラムは、「聞く・話す・読む・書く」の総合的な語学力アップによって、外国語を用いたコミュニケーション力を養い、世界で活躍できる国際人を育成することを目的としています。全ての科目において少人数制かつレベル別の授業を行います。

インテンシブ・プログラム

③融合科目

各学部・センターでは、グローバル人材として必要な能力をより伸長させるべく、留学前後の学びや、学内で国際交流ができる様々な科目を開講しています。キャンパス内にいながら海外の学生と共に学ぶことが可能です。

融合科目

④修了証プログラム

Cross-Cultural College(CCC)では、カナダの学生と協働して学ぶ科目のほか、各学部・センターが開講する英語開講科目のうち、多文化共生論や国際関係論を中心とした科目を受講すると修了証が授与されます。登録・修了要件がありますので、英語スコアを持っている方はぜひ挑戦してみましょう。

Certificate Program(CP)とは

⑤学内施設をフル活用しよう

学内での国際交流や留学前後の英語の学習に関して、皆さんにぜひ活用していただきたい学内施設をご紹介します。授業の空き時間等にぜひ足を運んでみてください。もちろんすべて無料です。

学内施設の利用

4. お役立ちリンク集

CIECから皆さんにぜひ見ていただきたいお役立ちリンクをご紹介します。関学以外のサイトも紹介しますので、留学や海外に向けての視野を広げていきましょう。