今できる国際教育プログラム/科目一覧

グローバルPBL(北部タイにおける地域課題)~タイの少数山岳民族から持続可能な社会について学ぼう~

imagesプログラム概要

少数山岳民族を含む多文化共生地域である北部タイの国境地帯を主なフィールドとし、現地の同世代の学生との交流・ディスカッションや共同学習を通して、タイ北部の地域課題について理解する、上智大学とのPBLプログラム!

約1週間の期間で少数民族を対象とした高等教育機関、ザビエル学習コミュニティーとの交流やディスカッション、講義に上智大学の学生と一緒に取り組み、タイ北部の抱える地域課題とその課題解決法について考える。小学校でのオンライン教員体験や少数民族の村落での交流なども予定。

imagesこんな人におすすめ!

●タイ及び東南アジア大陸部における地域に興味のある人
●タイの学生・上智大学の学生と協力して課題解決に取り組みたい人

募集概要

派遣先 (もしくはオンラインプログラム実施大学・機関)

日本:上智大学
タイ:ザビエル学習コミュニティ(上智大学との学術交流協定を持つ高等教育機関)

実施形態

オンライン

プログラム実施期間

2022年2月24日(木)~ 3月3日(木)(予定) ※3月4日(金)は予備日
※授業時間帯はいずれも15時~18時(日本時間)を予定
◆事前研修、事後研修にも参加必須です
事前研修:2月1日(火)15:00-16:40、2月7日(月)15:00-16:40
事後研修:3月7日(月)15:00-16:40
北部タイに おける地域課題.png

プログラム詳細

プログラムスケジュール(予定)
2/24(木):オリエンテーション・参加学生交流
2/25(金):ザビエル学習コミュニティー学生(XLC)との交流
2/28(月):講義(タイ北部の経済社会課題)・ディスカッション
3/1(火):少数山岳民族の村落での交流/体験・ディスカッション
3/2(水):小学校でのボランティア教員体験・ディスカッション
3/3(木):XLCにおける環境保全活動とリフレクション
3/4(金):予備日

※上記活動は、全てオンラインにて実施されます。
※上記情報は2021年10月時点の情報です。今後変更になる可能性がありますのでご注意ください。

参加費(概算)

約50,000円(税込)

奨学金

井谷憲次奨学金 20,000円

出願期間

(最終募集)2021年12月4日(土)~ 12月8日(水)
出願申込

出願先

国際教育・協力センター

出願書類

国際教育・協力センターホームページよりオンラインにて出願
出願申込

募集人数

20人(最少催行人数8人)

参加資格

学部生

外国語要件

英語力中級以上(英検2級、TOEFL iBT 36点、TOEFL ITP 420点、TOEIC 500点程度)
※目安であり、必須要件ではない

選考方法

書類選考

単位認定

グローバルスタディーズ科目「グローバルPBL(北部タイにおける地域課題)」(1単位)
※なお当該学期末に卒業する見込みの方は、卒業判定の時期に間に合わないため、卒業に必要な単位数として算入することはできません。

説明会

11月15日(月)昼休み(12:45~13:15)Zoomにて開催 ※途中参加可能です。
説明会申込 ※関学生専用のシステムID・パスワードを用いてログインしてください

※説明会のアーカイブは関学生限定のYouTube Channel⇒グローバルPBLで確認いただけます
関学生限定Youtube
※関学メール、関学生専用のシステムID・パスワードを用いてログインしてください

使用言語

英語

問い合わせ先

国際教育・協力センター