今できる国際教育プログラム/科目一覧

グローバルPBL(ジェンダーと社会)~アメリカの学生とLGBTQ Studiesについて学んでみよう~

imagesプログラム概要

カリフォルニアで初めて、また全米で2番目にLGBTQ Studiesを設置したサンディエゴ州立大学による、ジェンダー課題の発見と解決策立案に取り組むプログラム!

講義前半ではトピックに対するアーティクル、動画などを使用してLGBTQに関する知識を学び、講義後半ではプレゼンスキルを含むコミュニケーション力の向上を図る。またグループワークにおいて、サンディエゴ州立大学生をはじめとした現地学生とのプレゼン準備、リハーサルや意見交換を通じて英語力やコミュニケーション力を身に着ける。プログラム最終日にはLGBTQの課題解決法について、講義を通じて獲得した能力を駆使してFinal Projectとして発表する。

imagesこんな人におすすめ!

●現代社会におけるジェンダーに関する知識、課題に興味がある人
●現地学生と協力して課題解決・ディスカッション等に取り組みたい人

募集概要

派遣先 (もしくはオンラインプログラム実施大学・機関)

サンディエゴ州立大学(アメリカ)
プログラム運営:株式会社SKYUS Global

実施形態

オンライン

プログラム実施期間

2022年2月15日(火)~ 3月12日(土)

プログラム詳細

プログラムの詳細は下記PDFを参照してください。
ジェンダーと社会.pdf
ジェンダーと社会.png

株式会社SKYUS Global提供の【オンライン留学】米国大学修了証取得オンラインプログラム参加者インタビュー!を関学生限定チャンネル(グローバルPBL)にて公開中⇒関学生限定Youtube
※関学メール、関学生専用のシステムID・パスワードを用いてログインしてください

参加費(概算)

82,000円

奨学金

短期留学奨学金または井谷憲次奨学金 20,000円

出願期間

(最終募集)2021年12月4日(土)~ 12月8日(水)
出願申込

出願先

国際教育・協力センター

出願書類

国際教育・協力センターホームページよりオンラインにて出願
出願申込

募集人数

30名(最少催行人数20名)

参加資格

学部学生

外国語要件

英語力中級以上(英検2級、TOEFL iBT 45点、TOEIC 550程度)
※目安であり、必須要件ではない

選考方法

書類選考

単位認定

グローバルスタディーズ科目「グローバルPBL(ジェンダーと社会)」(1単位)
※なお当該学期末に卒業する見込みの方は、卒業判定の時期に間に合わないため、卒業に必要な単位数として算入することはできません。

説明会

10月14日(木) 昼休み(12:50~13:20)Zoomにて実施
※過去説明会のアーカイブは関学生限定のYouTube Channel⇒グローバルPBLで確認いただけます

関学生限定Youtube
※関学メール、関学生専用のシステムID・パスワードを用いてログインしてください

使用言語

英語(一部日本語)

問い合わせ先

国際教育・協力センター