レジデント・アシスタント(RA)

RAとは

RAとは、外国人留学生が滞在する寮で生活を共にしながら、外国人留学生の生活サポートや交流促進を行う学生のことです。関西学院大学では、2018年3月に導入されたばかりの新しい国際交流プログラムです。日本にいながらにして常に多国籍な環境に身を置くことになるRAには、高い異文化対応力が求められるため、就職活動において高く評価されると言われています。ますます国際化を加速させている関西学院大学の外国人留学生受入れの最前線で、一緒に国際交流しましょう!

こんな人にオススメ

  • 留学生のサポートがしたい!
  • 日本にいながらも密度の濃い国際交流がしたい!
  • 多国籍な環境に身を置き、英語力や異文化対応力を向上したい!
  • イベントを企画・運営することが好き!
  • 自分が海外で受けた恩を、関西学院大学に来た留学生に返したい!

活動内容

  1. 外国人留学生の相談相手(生活、各種手続きサポートなど)
  2. 交流イベント(ウェルカムパーティー、フェアウェルパーティーなど)の企画、実施
  3. 外国人留学生の入退寮時のサポート
  4. 寮運営のサポート など

対象となる寮

国際学生レジデンスⅤ(〒665-0856 宝塚市桜ケ丘21-10)

4人1部屋のユニット形式の寮です。ユニットは18あり、定員は72名です。主に海外の協定校から関西学院大学に交換留学に来ている交換学生が入寮するほか、学位取得を目的とした正規留学生も入寮します。また、夏季・春季休暇期間には、短期のプログラムに参加する学生が入寮することもあります。

交換学生、正規留学生、短期プログラムの参加者の様子はこちら

  • images

    レジデンスⅤ:交換学生来日時の様子

  • images

    レジデンスⅤ:共用キッチンで料理

  • images

    レジデンスⅤの外観①

  • images

    レジデンスⅤの外観②

  • images

    レジデンスⅤ:ユニット内の個室

  • images

    レジデンスⅤ:ユニット内共同シャワー

  • images

    レジデンスⅤ:共用キッチン

経験者の声

渡邊 千栄
神学部

images

関西学院大学の中期留学プログラムに参加した際に、現地の協定校のスタッフや学生からのサポートが厚く、充実した留学生活を送ることができました。このような経験から、私も関西学院にくる留学生に対して何かサポートをしたいと思ったのが、RAに応募したきっかけです。
RAとしての取り組みは大きく2つあります。1つ目は日本の文化を知ってもらえるような寮生間の交流イベントを企画し、実施しすること。2つ目は週に三回、留学生が気軽にRAと相談したり、好きなことを話すことができる時間を設け、交流する事です。これらを通して留学生と親睦を深めることができたと共に、日本の文化や留学生の母国の文化について話す機会を多く持つことができ、新しい文化の見方や考え方を持つことができました。
3度の日本語パートナーと中期留学を経験しましたが、ここまで多くの国、地域の留学生と交流を持てる機会はありませんでした。国内にいて海外に留学しているような経験ができ、多様な異文化に触れることが自分自身にとっても貴重な体験になっています。

RAに対する寮生の声
Smith Rohan
University of Sydney

images

I have loved having the resident assistants at Residence 5. From when I first arrived to my final day, they have been so helpful with everything, and they have become my good friends.
They organized the welcome party where we ate delicious yakisoba and takoyaki. It was great talking in Japanese with them, and they also could practice talking in English with me.
One of the resident assistants, lives next door to me. He has become a great friend. We talk late into the night about studies in Japan and Japanese culture. I also enjoyed talking to another RA about our shared interest in theology and Japanese culture.
I’ve seen the resident assistants also help with booking bus tickets in Japanese and suggestions for restaurants around the area. As exchange students who are still getting used to Japan, the resident assistants help with everything.
Becoming a resident assistant is a great opportunity to practice your English in real-world environment. And you feel helpful as you ensure exchange students at Kwansei Gakuin have a great time in Japan.

問い合わせ先:incoming[a]kwansei[d]ac[d]jp