海外フィールドワーク

プログラム

プログラム概要

開発途上国の現場における導入的学びのためのプログラムです。特に本学が提供している「国連ユースボランティア」および「国際社会貢献活動」など、将来的に中長期の海外ボランティアプログラムへの参加を検討している方向けの短期研修プログラムです。担当教員による指導のもと開発途上国における、経済・歴史・教育・文化などの現状について理解を深めます。

こんな人にオススメ

  • 開発途上国初挑戦の人
  • 将来的に中長期の海外ボランティアプログラムへの参加を検討している人
春学期
秋学期

マレーシア 募集要項*2021年度実施中止

  • images

  • images

ダブルチャレンジ制度

国際ボランティア・フィールドスタディプログラム

プログラム実施期間

8月上旬〜8月中旬(約2週間)

実施場所

マレーシア

プログラム詳細

本学の認定校であるUniversiti Tunku Abdul Rahman(UTAR)のアレンジのもと多文化・多民族国家マレーシアにおける人々の生活の在り方への調査を行います。

  • 講義:UTARにて講義
  • 調査:農村、日系企業、保健所、学校、孤児院等を訪問予定
  • 交流:UTARの学生との交流と現地農村ホームステイ体験
  • ワークショップ・プレゼンテーション:学びの総括、グループワーク
使用言語

英語

参加費(概算)

18万円(現地プログラム費/住宅関係費/往復渡航費/海外旅行傷害保険/雑費)

奨学金

短期留学奨学金(3万円)

滞在形式

寮またはホテル

出願期間

4月上旬〜5月上旬

出願書類

オンライン出願のみ

募集人数

15名

参加資格
  1. 学部生(参加年度9月卒業見込者は出願不可)
  2. 英語で行われる講演などを理解できる語学力を有する者

英語能力を証明できる書類を提出できる者が望ましい

選考方法

書類・面接選考

科目・単位数

グローバルスタディーズ科目「海外フィールドワーク」2単位

授業担当者

長 英一郎 国際教育・協力センター教授

スケジュール

申込金振込 5月下旬
参加費残金 6月上旬
事前研修 渡航までに複数回実施

ミャンマー 募集要項*2021年度実施中止

  • images

  • images

ダブルチャレンジ制度

国際ボランティア・フィールドスタディプログラム

プログラム実施期間

8月中旬(約2週間)

派遣先

ミャンマー

プログラム詳細

本学の認定校であるヤンゴン教育大学のアレンジのもと、多文化・多民族国家における人々の生活の在り方等を教育を通して学びます。

  • 講義:ヤンゴン教育大学にて講義
  • 調査:公立学校、僧院学校、文化施設等を訪問し、調査やインタビューを予定
  • 交流:ヤンゴン教育大学の学生との交流
  • ワークショップ・プレゼンテーション:学びの総括、グループワーク
使用言語

英語

参加費(概算)

13万円(現地プログラム費/住宅関係費/往復渡航費/海外旅行傷害保険/雑費)

奨学金

短期留学奨学金(3万円)

滞在形式

出願期間

4月上旬〜4月中旬

出願書類

オンライン出願のみ

募集人数

10名

参加資格
  1. 学部生および大学院生(参加年度9月卒業見込者は出願不可)
  2. 英語で行われる講演などを理解できる語学力を有する者

英語能力を証明できる書類を提出できる者が望ましい

選考方法

書類・面接選考

科目・単位数

学部生  グローバルスタディーズ科目「海外フィールドワーク」2単位
大学院生 大学院共通科目「海外フィールドワーク特別実習」2単位

授業担当者

關谷 武司  国際学部教授

スケジュール

申込金振込 5月下旬
参加費残金 6月上旬
事前研修 渡航までに複数回実施

出願に関する注意

海外フィールドワーク(ミャンマー)については、国際学部開講の「教育開発実習」と合わせて履修されることが強く推奨されます。
詳細については「海外フィールドワーク3」、「教育開発実習」のWebシラバスを確認すること。

ベトナム 募集要項*2021年度実施中止

  • images

  • images

ダブルチャレンジ制度

国際ボランティア・フィールドスタディプログラム

プログラム実施期間

2月下旬〜3月上旬(約2週間)

派遣先

ベトナム(ハノイ市内及びハナム省)

プログラム詳細

ハノイ市内の視察を通じて農村地区との格差を比較することで、計画経済から市場経済への移行経緯を確認する。

  • ベトナム商業大学及び現地機関にて講義
  • 現地の企業、農村、伝統産業、金融機関、高等学校、マーケット等を訪問予定
  • ベトナム商業大学の学生との交流
  • 学びの総括としてグループワークでワークショップ・プレゼンテーションを行う。
使用言語

英語

参加費(概算)

16万円(現地プログラム費/住宅関係費/往復渡航費/海外旅行傷害保険)

奨学金

短期留学奨学金(3万円)

滞在形式

寮またはホテル

出願期間

9月下旬〜10月中旬

出願書類

オンライン出願のみ

募集人数

15名

参加資格
  1. 学部生(参加年度3月卒業見込者は出願不可)
  2. 英語で行われる講演などを理解できる語学力を有する者

英語能力を証明できる書類を提出できる者が望ましい

選考方法

書類選考、面接選考

科目・単位数

学部生  グローバルスタディーズ科目「海外フィールドワーク」2単位

授業担当者

高田 裕彦  国際教育・協力センター教授

スケジュール

出願期限 10月中旬
書類選考発表 10月下旬
面接選考 10月下旬
参加発表 11月上旬
申込金振込 11月中旬
参加費残金 11月下旬
事前研修 渡航までに複数回実施

問い合わせ先:国際教育・協力センター(CIEC)