短期海外インターンシップ

プログラム

短期海外インターンシップ(アメリカ) 募集要項

国際教育・協力センター/教務機構 ハンズオン・ラーニングセンター共催プログラム

プログラム概要

アメリカ・ロサンゼルスで実施する約4週間のインターンシッププログラムです。海外で働く日本人と接することで自身のキャリアを具体化することを目的としているため、インターンシップ先は現地の「日系企業」が中心となります。参加者の英語力に応じてインターンシップ先や業務内容を調整しますので、海外でインターンシップをしてみたいけれど、英語力に自信があまりない・・・という方でも挑戦できるプログラムです。

こんな人にオススメ

  • 「働くとは?」について知りたい!
  • 色んな業界について知りたい!
  • 海外で働く経験がしてみたい!
  • 人と違う経験がしたい!
  • images

  • images

ダブルチャレンジ制度

国際ボランティア・フィールドスタディプログラム

プログラム実施期間

2020年2月6日(木)〜2月28日(金)
日本出発日:2020年2月5日(水)
日本到着日:2020年3月1日(日)

実施場所

アメリカ ロサンゼルス

プログラム詳細
ビジネス研修(4日間)

インターンシップを行う前に、他大学の学生と合同でビジネス研修に参加します。全国の同世代の学生とキャリアについて話し合う貴重な機会です。

1日目:ダウンタウン視察
2日目:グローバルリーダーフォーラム
3日目:学生フォーラム
4日目:グローバルキャリアフォーラム

インターンシップ(14日間)

以下の2コースに分かれ、日系企業でインターンシップを行います。

  • グローバルキャリアプログラム(GCP)
    現地日系企業でのインターンシップです。事務所内での電話応対から、社員同行によるお客様(外資系クライアント含む)訪問まで、ビジネスの前線での幅広い業務が経験できます。
  • マーケティング型ビジネス体験プログラム(PBL)
    ロサンゼルスの日系企業が抱える課題を、消費者へのアンケートや競合調査などの実践的なマーケティング調査から解決し、事業提案をする実践型プログラムです。
使用言語

英語・日本語

参加費(概算)

57万円(現地プログラム費/住宅関係費/往復渡航費/海外旅行傷害保険/雑費)

参加決定後、電子渡航認証(ESTA)の申請(別途US$14)が必要です。

奨学金

井谷憲次奨学金(5万円)

滞在形式
  • ビジネス研修期間:ホテル(朝・昼食付)
  • インターンシップ期間:<GCP>ホームステイ(朝・夕食付)/<PBL>ホテル(朝食付)
出願期間

〜2019年10月16日(水)23:59まで

出願書類

オンライン出願のみ

募集人数

25名

参加資格
  1. 学部生(2020年3月卒業見込者は出願不可)
  2. TOEIC® 450点以上の英語力があることが望ましい。
選考方法

書類選考、面接選考

科目・単位数

ライフデザイン科目「海外インターンシップ(アメリカ・ロサンゼルス)」2単位

授業担当者

勝又 あずさ 教務機構 ハンズオン・ラーニングセンター准教授

スケジュール
  • 書類選考発表:2019年10月21日(月)
  • 面接選考:2019年10月26日(土)
  • 参加者発表:2019年10月29日(火)
  • 手続き説明会:2019年10月30日(水)
  • マッチング面談:2019年11月9日(土)
  • 申込金振込み:2019年11月6日(水)
  • 第1回事前研修:2019年12月7日(土)
  • 参加費残金振込み:2019年12月13日(金)
  • 第2回事前研修:2020年1月11日(土)
  • 第3回事前研修:2020年1月25日(土)
  • 事後研修:2020年3月11日(水)
プログラム実施機関

ライトハウス・キャリアエンカレッジ(株)

出願に関する注意

外国籍の方は、出願前にCIECまでご相談ください。


短期海外インターンシップ(ベトナム) 募集要項
(2019年度の募集は終了しました。2020年度の募集要項は2020年3月頃公開予定です)

プログラム概要

ベトナム・ハノイで実施する約4週間のインターンシッププログラムです。ベトナムは近年著しい経済成長を遂げ、30代以下の人口が6割という若い力を持つ国であり、日本企業の進出も著しい国です。そんなベトナムで働く日本人の姿や、日系企業のあり方を実際に見るために、ベトナムの日系企業でインターンシップをおこないます。

こんな人にオススメ

  • ベトナムに興味がある!
  • 日本企業のアジア進出に興味がある!
  • 英語に自信はないけど、海外でインターンシップをしてみたい!
  • images

  • images

ダブルチャレンジ制度

国際ボランティア・フィールドスタディプログラム

プログラム実施期間

2019年8月19日(月)〜9月14日(土)
日本出発日:2019年8月17日(土)
日本到着日:2019年9月15日(日)

派遣先

ベトナム ハノイ

プログラム詳細
平日

現地日系企業でインターンシップをおこないます(教育、不動産、旅行、IT、物流、人材、メディア系等)。参加決定後にマッチング面談をおこない、配属企業を決定します。

金曜日

プログラム期間中3日程度、金曜日に商業大学(本学の協定校)の学生と共フィールド調査をおこない、最終日に調査結果を発表します。

使用言語

英語・日本語

参加費

33万円(現地プログラム費/住宅関係費/往復渡航費/海外旅行傷害保険/雑費)

参加決定後、ビザ申請料金が別途必要です。

奨学金

短期留学奨学金(3万円)

滞在形式

ホテル

出願期間

〜2019年4月22日(月)23:59まで

出願書類

オンライン出願のみ

募集人数

20名

参加資格
  • 学部学生(2019年9月卒業見込者は出願不可)
  • TOEIC®450点以上の英語力があることが望ましい。
選考方法

書類選考、面接選考

科目・単位数

ライフデザイン科目「海外インターンシップ(ベトナム・ハノイ)」2単位

授業担当者

勝又 あずさ 教務機構 ハンズオン・ラーニングセンター 准教授

スケジュール
  • 書類選考:2019年4月26日(金)
  • 面接選考:2019年5月7日(火)、9日(木)
  • 参加者発表:2019年5月13日(月)
  • 手続き説明会:2019年5月14日(火)
  • 申込金振込み:2019年5月21日(火)
  • マッチング面接:2019年5月25日(土)
  • 第1回事前研修:2019年6月29日(土)
  • 参加費残金振込み:2019年7月5日(金)
  • 第2回事前研修:2019年7月6日(土)
  • 第3回事前研修:2019年7月13日(土)
  • 第4回事前研修:2019年8月3日(土)
  • フォローアップセミナー:2019年9月18日(水)
出願に関する注意

外国籍の方は、出願前にCIECまでご相談ください。

問い合わせ先:国際教育・協力センター(CIEC)