経済学部

交換留学へ出発されるみなさんへ

交換留学にあたって、以下ならびに経済学部履修心得を熟読の上、準備や手続き等をおこなってください。
留学中にあらためて教務関係の連絡はしませんので、疑問点は出発前に必ず確認し、解消しておいてください。
健康に留意され、充実した留学生活を送られるよう、心よりお祈り申し上げます。

出願時~推薦決定まで

経済学部履修心得 経済学部内規を熟読し、以下について理解・承諾したうえで出願をおこなってください。

  1. 帰国時期と履修登録可否について
    • 経済学部内規Ⅰ 授業履修内規 1 履修登録について
  2. ゼミの取り扱いについて
    • 2021年度以降入学生:経済学部内規Ⅲ 専門演習A・専門演習B・卒業研究演習A・卒業研究演習B・卒業論文内規
    • 2020年度以前入学生:経済学部内規Ⅲ 研究演習入門・研究演習Ⅰ・研究演習Ⅱ・卒業論文内規
  3. 単位認定カテゴリーについて
    • 巻末「教育課程表」※該当入学年度のものを確認のこと。「外国大学科目」として認定します。

推薦決定後は原則辞退ができません。
不明な点があれば、経済学部事務室にお問い合わせください。

出発前

  • 国際教育・協力センターで配布する「留学届」を経済学部事務室に提出してください。
  • ゼミに所属する者で、帰国後も所属を望む場合は、以下をおこなってください(経済学部内規Ⅲ参照)。
    1. 帰国後ゼミに再所属することへの許可をゼミ教員から得る
    2. ゼミ教員の許可を得ていることを事務室に伝える

帰国後

  • 国際教育・協力センターで配布する「帰学届」を経済学部事務室に提出。
  • 履修登録手続き(経済学部履修心得 経済学部内規Ⅰに基づき履修可能)
    • 各学期、所定の履修登録期間内に自身で登録をおこなってください。
    • ゼミへ再所属する場合は、必ず事務室に申し出てください。
  • 単位認定手続き(以下参照)

単位認定について

  • 協定先大学からCIEC経由で届いた成績証明書をエビデンスとし、全学共通の読み替え基準をもとに、単位認定をおこないます。
    • 協定先大学によっては、関西学院大学へ成績を送付するよう学生本人から請求する必要があります。
    • 帰国時期が4年生の場合、協定先大学からの成績送付時期によっては単位認定ができない可能性があります。
  • 交換留学または認定留学中に修得した単位は、本人の申請により、60単位を限度に認定します。
  • 単位認定に必要な書類
    • 単位認定願(CIECより配布)
    • 成績証明書
    • 履修した科目のシラバス(授業時間数・授業内容・スケジュール等がわかるもの)
      • シラバスがなければ単位認定をおこなうことができません。
      • 1回の授業が何分で、週何回あり、何週にわたって実施されたかがわかる資料が必要です。
      • 当該セメスターのシラバスしか閲覧できない大学もありますので、履修する科目のシラバスは、シラバスが閲覧可能な期間にプリントアウトしてください。
    • 授業で使用とした教科書、ノート、プリントなど

      授業内容を把握するため、提出を求める場合があります。

  • 単位認定の計算基準(端数は切捨)
    • 言語教育科目、実験・実習・実技科目の場合:1単位 = 1350分
    • 講義科目、演習科目の場合:1単位 = 675分
  • 体育や音楽の実技の科目は単位認定しません。
  • 帰国した学期の成績として登録します。
  • 「外国大学科目」として認定します。単位認定カテゴリーはシラバスの内容を精査し決定します。

交換留学単位認定実績(PDF)

連絡・問い合わせ先

関西学院大学 経済学部事務室
〒662-8501 西宮市上ケ原一番町1-155
電話:0798-54-6204
問い合わせフォーム