ネブラスカ大学オマハ校 University of Nebraska Omaha

基本データData

かつてはオマハ大学と言う名称でしたが、1968年にネブラスカ大学システムに加盟したことから名称を現在の'University of Nebraska Omaha'に改名しました。キャンパスのあるオマハ市は、ネブラスカ州最大の都市で、全米でも物価が低く、暮らしやすい都市の一つです。ビジネス、マーケティング、教育学、生物学、コミュニケーション学、ジャーナリズムを始めとした優れた教育環境を提供している総合大学で、行政学や情報理工学を含む数種の学位プログラムは全米トップ20位内にランクインしています。全学生の1割以上が留学生で構成されています。キャンパス内には、カフェテリア、大規模なPCラボ、フィットネスセンターなど施設が充実しています。

images

国名

アメリカ

所在地

ネブラスカ州オマハ市 Omaha, Nebraska

創立年

1908年

学生数

15,000人

設立形態

州立

Webサイト

http://www.unomaha.edu/

実施プログラムProgram

中期留学


英語中期留学

プログラム実施期間《春学期》2019年5月6日〜2019年8月9日(日本出発: 2019年5月1日/日本到着日: 2019年8月11日)
《秋学期》2019年8月26日〜2019年12月13日(日本出発: 2019年8月20日/日本到着日: 2019年12月15日)

授業時間数

20時間/週

レベル別クラス

あり

滞在形式

学生寮(現地学生または関学生同士の4名ユニット、個室有)

食事

自炊

募集人数

30名

参加費内訳(概算)
[春学期]

119万円(1US$=115円換算)

  • 授業料(テキスト代含む)
  • 住居関連費用
  • 現地加入健康保険費用
  • 往復渡航費
  • 海外旅行傷害保険
  • 雑費
[秋学期]

124万円(1US$=115円換算)

  • 授業料(テキスト代含む)
  • 住居関連費用
  • 現地加入健康保険費用
  • 往復渡航費
  • 海外旅行傷害保険
  • 雑費

※留学査証(F-1ビザ)の申請が必要です(別途約US$360)。
※食費は含みません。

特徴・授業について

ネブラスカ大学オマハ校のILUNO INTENSIVE ENGLISHが提供するIntensive Language Programを受講します。

《春学期》2019年5月6日(月)〜8月9日(金)

  • Term 1:5月6日(月)〜6月21日(金)(7週間)
  • Term 2:6月24日(月)〜8月9日(金)(7週間)

《秋学期》2019年8月26日(月)〜12月13日(金)

  • Term 1:8月26日(月)〜10月18日(金)(8週間)
  • Term 2:10月21日(月)〜12月13日(金)(8週間)

※週数が異なりますが、総授業時間数は同じです。

  • 午前中は総合英語、午後はOral Fluencyやボランティア、TOEFL対策など興味のある授業を選択できるElective Courseを受講します。

科目・単位数

【必修英語科目】

  • Term 1:英語科目「英語中期留学ネブラスカ大学Ⅰ」7単位(160時間)
  • Term 2:英語科目「英語中期留学ネブラスカ大学Ⅱ」7単位(160時間)

★国際学部生については、「英語中期留学NEB(OMH)」14単位となります。

おすすめポイント

  • “標準アメリカ英語”ともいわれる中西部の発音を学ぶことができる!
Activity & Field Trip
  • 教室での授業だけでなく、聴く力や話す力を伸ばすための様々なイベントが企画されています(一部有料)。
    例:映画鑑賞、スポーツ観戦、Henry Doorly Zoo and Aquarium等
  • 現地の学部生が参加する学内イベントにも、参加が可能です。
  • キャンパス内にはスポーツジムがあり、自由に利用ができます。