ダブリン・シティ大学 Dublin City University

基本データData

アイルランドの首都ダブリン市にある総合研究大学です。ダブリン・シティ大学の前身であるNational Institute for Higher Educationは1975年に設立され、1980年に初めて学生を受け入れました。その後 1989年にダブリン・シティ大学が誕生し、その年にアイルランドで「最も先進的な大学」として表彰されています。現在では工学・コンピューター科学、科学・健康、ビジネス、言語、人文社会科学の専攻に分かれ、それぞれ高水準の教育が提供されています。アイルランド国内はもとより世界的に優れた高等教育機関として認知されています。また、国内で唯一日本語・日本文化専攻を設けている大学です。

images

国・地域名

アイルランド

所在地

ダブリン市 Dublin

創立年

1989年

学生数

12,000人

設立形態

国立

Webサイト

https://www.dcu.ie/

実施プログラムProgram

外国語研修


外国語研修

プログラム実施期間2020年2月24日〜2020年3月20日(日本出発日: 2020年2月21日/日本到着日: 2020年3月22日

2020年度夏季も同様のプログラムを実施予定です。

授業時間数

1日約4時間
週約20時間

レベル別クラス

あり

滞在形式

ホームステイ

食事

平日:朝夕
土日祝:朝昼夕

募集人数

35名

参加費内訳(概算)

49万円

  • 現地プログラム費
  • 住宅関係費
  • 往復渡航費
  • 海外旅行傷害保険
  • 予備費

特徴・授業について

ダブリン・シティ大学ランゲージサービス(アイルランド政府認定校:ACELS)が実施する約4週間の「General English」を受講します。

  • 総合的な基礎英語力の習得を目的に、特に文法、発音、コミュニケーションスキルに重点を置いた内容です。
  • プログラム期間中、関学生のみが受講する「Cultural Studies Program」が週1回あります。この授業では、アイルランドの歴史、経済、法制度、文化等を学んだり、最終週には現地学生や留学生を招待して日本文化を紹介する「Japan Day」というイベントを開催します。

おすすめポイント

  • アイルランドの文化を体験できるアクティビティや授業が充実!
  • 日々決まったアクティビティがあるので、初心者でも安心!
Activity & Field Trip

アクティビティ例Conversation Class, City Center Walking Tour, Sports Activity 等
※一部有料

フィールドトリップ例モハーの断崖、グレンダロッホ、キルケニー等
※有料