レスター大学 The University of Leicester

基本データData

比較的小規模の大学ですが教育水準は高く、国内で最も優れた大学の一つとして知られています。研究面ではDNA遺伝子指紋法の開発で世界をリードし、また、宇宙科学研究センターはヨーロッパ最大規模を誇り、この分野の中心的な役割を果たしています。104カ国から集まった約18,000人の学生が学んでおり、留学生は全体の16%を占めています。キャンパスはロンドンから電車で約75分、ヴィクトリア建築の街並みが美しい都市レスターに位置しています。

images

国・地域名

イギリス

所在地

レスター市 Leicester

創立年

1921年

学生数

15,000人

設立形態

国立

Webサイト

http://www.le.ac.uk/

実施プログラムProgram

外国語研修英語中期留学


外国語研修

プログラム実施期間2020年2月10日〜2020年3月6日(日本出発:2020年2月7日/日本到着:2020年3月8日)

授業時間数

週16〜17時間

レベル別クラス

あり

滞在形式

食事

なし

募集人数

36名

参加費内訳(概算)

53万円(1ポンド=140円換算)

  • 現地プログラム費
  • 住宅関係費
  • 往復渡航費
  • 海外旅行傷害保険
  • 予備費

特徴・授業について

レスター大学のEnglish Language Teaching Unitが実施する「4-week English and British Culture Programme」を受講します。

  • 基本的英語4技能に加え、コミュニケーション能力の強化に重点を置いています。
  • 英語だけでなくイギリスの文化、歴史、政治、文学等についての授業も行われます。
  • 授業の一環として現地の小学校を訪問、日本語・日本文化を紹介する機会も設けられる予定です。
  • プログラムの一環として、リサーチ&プレゼンテーションが含まれています。

おすすめポイント

バディとたくさんの課外活動に参加できる!
イギリスの有名な場所に行きたい人におすすめ!

Activity & Field Trip

アクティビティ・フィールドトリップ例バディとの市内観光&ショッピング、スキットルズナイト、ロンドン宿泊旅行(ハリーポッターツアー)、博物館、小学校訪問、ストラッドフォード日帰り旅行、オックスフォード日帰り旅行、ケンブリッジ日帰り旅行
※参加費に含まれる。

オプショナルツアー例エディンバラ旅行、ウェンブリースタジアムツアー
※有料


英語中期留学

プログラム実施期間《秋学期》2020年9月7日(月)〜12月11日(金)(日本出発日:2020年9月5日(土)/日本到着日:2020年12月13日(日))

授業時間数

Term1:約17時間/週
Term2:約21時間/週

レベル別クラス

あり

滞在形式

学生寮

食事

自炊

募集人数

24名 *最少催行人数:12名

参加費内訳(概算)

137万円(1ポンド=140円換算)

  • 授業料(テキスト代含む)
  • 住居関連費用
  • 往復渡航費
  • 海外旅行傷害保険
  • 雑費

特徴・授業について

English Language Teaching Unitが実施するプログラムを受講します。

《秋学期》2020年9月7日(月)〜12月11日(金)

  • Term1:9月7日(月)〜10月2日(金)(4週間)
  • Term2:10月5日(月)〜12月11日(金)(10週間)
  • Term1は関学生のみのクラスで、現地生活への適応とTerm2受講に向けた英語4技能の向上とイギリス文化を学ぶカスタムコース。
  • Term2は英語スコアをもとに3クラスに分けられ、他国からの学生と共に「Presessional Programme」を受講します。

科目・単位数

【必修英語科目】

  • Term 1:「英語中期留学レスター大学Ⅰ」 3単位(68時間)
  • Term 2:「英語中期留学レスター大学Ⅱ」 9単位(210時間)

国際学部生については、「英語中期留学科目」12単位となります。

おすすめポイント

  • 最初の4週間でしっかり現地の生活に慣れながらプログラムを開始できる!
  • イギリスのバーミンガムに近い郊外の立地で、落ち着いて学習できる。
Activity & Field Trip
  • 現地大学が提供する様々なアクティビティに参加可能!