ボランティアリズムを通じて
世界に平和と開発を

SCROLL

国連ユース
ボランティアとは

「国連ユースボランティア」は、アジアの大学として初めて関西学院大学が国連ボランティア計画(UNV)との協定に基づき、学生を開発途上国の国連諸機関にボランティア派遣しているプログラムです。
関西学院大学を基幹校とし、2022年4月現在国内7大学(大阪大学、国際教養大学、筑波大学、東洋大学、明治大学、明治学院大学、立教大学)と連携して実施しています。

派遣日本訓練センターとは

「国連ユースボランティア」派遣日本訓練センターでは、プログラムに参加する学生が派遣に備えるために事前研修のほか、派遣に必要な情報提供等の関連業務を行っています。

参加者の声

これまで多くの学生が国連ユースボランティアに参加してきました。プログラムを志した理由や活動中に苦労したこと、成長したことについて派遣学生が体験談を語ります。

卒業生の活躍

プログラムに参加した学生はその後、企業への進学や国内外の大学院へ進学するなど、様々なフィールドで活躍しています。プログラムに参加した経験が大学卒業後のキャリアにどう活かされているのかについてご紹介します。

お問い合わせ

国連ユースボランティアは大学ごとの募集となり、出願にあたっての諸条件や手続き等が異なります。
詳細につきましては、各大学のページをご確認のうえ、所属大学にお問い合わせください。

  • 関西学院大学
  • 明治大学
  • 明治学院大学
  • 立教大学
  • UN Volunteers

本プログラムは、関西学院大学とUNVの協定に基づく派遣です。